マンガ多すぎ!業界最大級!!
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
気高き騎士は初心な王子を一途に愛す【電子限定特典付】
1巻配信中

気高き騎士は初心な王子を一途に愛す【電子限定特典付】

716pt/787円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

国王レオンハルトの異母兄弟で末弟のユリアンは、あと数年で成人を迎えようとしている。
兄レオンハルト、そして従兄のクラウスが男性と結婚したこともあり、母親から必ず跡継ぎをもうけるようにとずっと言われて育ってきた。
しかし、そんなユリアンにはセルジオという想い人がいる。
だが自由でいられる期限まであと数年しかない上、声をかけることも出来ずにいて……!?
無垢な神官シリーズスピンオフ!

【電子限定特典】巻末に書きおろしSSを収録!

※こちらの作品には、紙版に収録の口絵・挿絵等のイラストは収録されておりません。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 気高き騎士は初心な王子を一途に愛す【電子限定特典付】

    716pt/787円(税込)

    国王レオンハルトの異母兄弟で末弟のユリアンは、あと数年で成人を迎えようとしている。
    兄レオンハルト、そして従兄のクラウスが男性と結婚したこともあり、母親から必ず跡継ぎをもうけるようにとずっと言われて育ってきた。
    しかし、そんなユリアンにはセルジオという想い人がいる。
    だが自由でいられる期限まであと数年しかない上、声をかけることも出来ずにいて……!?
    無垢な神官シリーズスピンオフ!

    【電子限定特典】巻末に書きおろしSSを収録!

    ※こちらの作品には、紙版に収録の口絵・挿絵等のイラストは収録されておりません。

レビュー

気高き騎士は初心な王子を一途に愛す【電子限定特典付】のレビュー

平均評価:4.4 10件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大人の覚悟と幼さの葛藤
    ありちかさん 投稿日:2023/6/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公のユリアンの見ている世界が、徐々に広がっていく物語。追い込まれている!と思っていたけど、状況を詳らかにしてみれば救いの手はあったし、愛されていたと分かってくる。そんな、少年から青年に変わる時の世界の広がり方に立ち会うような気分でした。セルジオが終始我を忘れずにいてくれるのも、素敵です。ほんとに好きな物語で、何度も読み返してます。このシリーズはメインカップルより、サブカップル達の方が好きです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) もっと、、
    john0930さん 投稿日:2022/11/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 真面目な騎士様と、初々しい王太子様の2人。お互い1歩踏み込めずでかなりすれ違いで進みます。後半に行くまで2人が絡む場面が少ないのが残念。色んな場面があって、ここはこう進むのかな?と読み進めていくと、何もなし〜みたいな事が何回もありました^^; 2人の甘々がもっと読みたいので、結婚後のお話もぜひ希望します◎ 続きを読む▼
  • (5.0) すごく良かったです
    ハチさん 投稿日:2022/7/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 シリーズ四作目でこれで完結とのことですが、まだまだ読みたい気持ちでいっぱい。 今回はレオンハルトの弟、王太子ユリアンと騎士セルジオの歳の差両片思いですもの。 とにかく切なくて萌えました。じっくりと二人がくっつくまでが描かれているのでジレジレを大いに楽しめました。 続きを読む▼
  • (5.0) 良かった
    ぱちぱちさん 投稿日:2022/7/25
    発売されるのがすごくたのしみで、夜中に配信されると夜なべして読んでしまいました。期待通りでした。最初のレオンハルトの話よりスピンオフのクラウスの話が好きでしたが、本作のユリアンの話が一番好きかも。この後もスピンオフが続いて欲しいです。
  • (5.0) じれじれの二人!
    うさぎちゃんさん 投稿日:2022/8/1
    じれじれの恋模様を楽しめました。なかなか進まない関係にもだえましたがユリアンの幼さからかなと思いましたよ。兄と従兄とは違う進み具合で納得しました。ダヴィド王子のスピンオフも期待します!
  • (4.0) スピンオフの中で1番ピュアな作品
    Kiraraさん 投稿日:2022/7/26
    ユリアンが最初の作品から登場しますが、まるで驕りや尊大な態度がなく、素直だったけれど、まさか高熱を出して、という件があってさえ尚、真っ直ぐな王太子であるピュアさが可愛らしかった。皇太后を気にするあまり、とか、自分が自分を可哀想な環境において しまったけれど、嫌味や悲壮感がないので、好感が持ち続けられた。ただ、今までの中では、1番内容が幼く、可愛らしいもので終わった感じがあります。事件などが、今回は母の存在に据えられていて、スケールが小さいためかもしれません。相変わらず可愛い小動物達の声が聞けて、楽しかったのと、何より、みずかねりょう先生の表紙(表紙だけでしたが)はサイコーでした。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ