マンガ多すぎ!業界最大級!!
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした【シーモア限定特典SS付】 下巻
2巻完結

親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした【シーモア限定特典SS付】 下巻

800pt/880円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

裏切りの元恋人ノイシュから、あの夜の真相と顛末を聞くルナリア。
彼もまた、たくさん裏切られ心は黒く淀んでいた……。
しかしもうノイシュを選ぶ事はできない。ルナリアはディランを心から愛しているから。
「もう後戻りはできない」そうひとりごつ彼は、魔物のような歪な何かに変貌してしまう。
ああ、なぜこんなに悲しい運命を辿ることになってしまったのか……。 
みんな、孤独だった。だから愛されたかっただけだというのに――。
「親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした」完結編!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした【シーモア限定特典SS付】 上巻

    800pt/880円(税込)

    〝どうして――? 貴方は私を愛しているんじゃなかったの?〟
    魔王討伐の旅を終え、王都に帰還する前日の夜。
    聖女ルナリアは先日プロポーズされた恋人の勇者と、親友の第一王女が激しく求め合う姿を目撃する。
    数多の死線を共に乗り越え、信頼していたはずの二人がなぜ……?
    「ここから離れよう、俺と一緒に」
    喪心して立ち尽くす彼女を、もう一人の討伐メンバー魔術師のディランが助け出してくれる――。
    二人姿をくらました先で、少しずつ穏やかな暮らしができるようになっていくが……!?
    「やっと見つけた。俺のルナ」
    突如目の前に現れたのは、血塗れで狂気に満ちた勇者であった。
  • 親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした【シーモア限定特典SS付】 下巻

    800pt/880円(税込)

    裏切りの元恋人ノイシュから、あの夜の真相と顛末を聞くルナリア。
    彼もまた、たくさん裏切られ心は黒く淀んでいた……。
    しかしもうノイシュを選ぶ事はできない。ルナリアはディランを心から愛しているから。
    「もう後戻りはできない」そうひとりごつ彼は、魔物のような歪な何かに変貌してしまう。
    ああ、なぜこんなに悲しい運命を辿ることになってしまったのか……。 
    みんな、孤独だった。だから愛されたかっただけだというのに――。
    「親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした」完結編!

レビュー

親友を抱いていたのは、私にプロポーズをした恋人でした 【シーモア限定特典SS付】のレビュー

平均評価:3.4 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 不完全燃焼…?
    ゆんさん 投稿日:2023/12/3
    良いお話だとは思います。落とし所が難しいお話だと思います。なぜそうなのかを最後の方で種明かし、ああ番だったから。そういうちょっとしたモヤモヤが残るお話ではあります。あとSランクとか、なんか(カタカナ言葉)時々世界観に合わない言葉がでてきて、 それもモヤッと来ました。でも読んだことは後悔はしてません。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 邪な心が渦巻く世界に救いはあるのか
    ハニーさん 投稿日:2023/8/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 登場人物それぞれに思惑があり、図らずも国命で人生が狂わされていく。唯一純粋なヒロイン、ルナリアはその思惑に巻き込まれて流されていく。ディランは味方のようで実は策士で元凶。ノイシュも下心がほんの一瞬の隙をつかれ暴かれたため大事なものを失うことに。決定的な決裂は魔法によってもたらされたとしても、心の奥にある邪な心は否めない。アンジェリカ王女も叶えられない愛を求めてディランに唆されてノイシュを罠に嵌める。ルナリアとノイシュを巡って4人の人生が狂ってくる。ディランは策を練って手に入れたルナリアと国を逃れて他国で暮らす。愛していると伝え続けても何年経っても不安が襲う。ノイシュの代わりに。と自分で言ったこと、あちこち罠を仕掛けてやってきた後ろ暗い気持ち?怖れ?本当にルナリアの心を手に入れられたのか?という不安なのかな? ノイシュとディラン。ルナリアを幸せにできるのはどっちだろう。ノイシュとは一緒になった時、フラッシュバックしないかな?ディランになったら、騙されたと心が折れないかな?どちらにしてもリスクがあると思うけど、この何年間も一緒にいたディランが一番確率高い気がする。ノイシュの執着が怖いけど、自業自得という気もするけど、ルナリアの心にはノイシュがいる気もするし。元凶のディランは許せないし。あーもう!要の登場人物4人のこの先が気になりすぎる 続きを読む▼
  • (5.0) ヒロイン以外
    kana-さん 投稿日:2023/9/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 皆自己愛が過ぎる。それを享受する為にヒロインに近付き利用する。婚約者は親友だと思っていた王女に屈し体を重ね、師匠と言われる仲間は王女の計画に加担し、それを上手く隠してヒロインを手に入れる。皆つき動かず原動は愛なのだが、その愛が自己欲達成の為の愛だからこそ始末が悪い。婚約者はヒロインを、親友は婚約者を、師匠でもある仲間はヒロインを求めそこに国や国王らの様々な欲や思惑、策略が絡みつく。どんな結末が待っているのか早く下巻が読みたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 一気読み
    博学なニンジャさん 投稿日:2023/8/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 引き込まれて夢中で読みました!この作者様の作品は全て読んでいるのですが、変わらずの魅力ある作品です。上下巻って、このレーベルでは初なのでは?各キャラクターsideもあって心情描写も分かりやすいです。個人的にはディランに頑張ってほしいです。王太子も出て来て物語を新たな方向に引っ張って行ってくれそうです。下巻が楽しみです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ