電子コミック大賞
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全16巻完結

  • 輩(ヤカラ)と鈍感 1巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 2巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 3巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 4巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 5巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 6巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 7巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 8巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 9巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】
  • 輩(ヤカラ)と鈍感 10巻

    150pt/165円(税込)

    「17時以降、つまり夜は俺のペットだ」――口が悪い絵本作家・百田のもとで家政婦をしながら働いている来香。過去に両親を事故で亡くし、他に身寄りもないけれど、いい職場で働けて衣食住があれば大丈夫と思っていた矢先。住んでいたアパートが火事になって家を失ってしまう。他に頼るところがない来香は百田に相談すると、家に置く代わりに百田のペットになる条件を突きつけられて…!?【桃色日記】

レビュー

輩(ヤカラ)と鈍感のレビュー

平均評価:3.9 269件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 泣いたり笑ったり忙しい漫画でした
    ☆SAORIN☆さん 投稿日:2023/9/23
    笑える面白い感じになったと思えば生い立ちが関係してるのか悲しくなったりして感情が揺さぶられて忙しかったです 最初は一方的に輩の先生が来香ちゃんのことすごく重く愛してだけど最後に来香ちゃんも受け入れて両思いになってスッキリハピエンで良かった です もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 好きが溢れ出てる
    okupiさん 投稿日:2021/8/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 ただの家政婦と雇用主だったはずの来香と先生だけど、来香の家の家事をきっかけに先生の家に住まわせてもらうことになって、先生と来香のラブストーリーが始まる。 始めは家が火事になって頼る人もいないからって雇用主に「お金貸して」とかならわかるけど「住ませてください」って言う?って疑問だったけど、来香なら言うかもって思うくらい変わった子で、先生の事も異性として意識してなかったみたい。 だけど先生は「住ませてやる代わりにペットになれ」って言うから、ただヤリたいだけなのかと思ったら実は前から来香の事が好きだったみたい。 一緒に住み始めたら先生のぶっきらぼうな態度にも全部「来香が好き」っていう気持ちが溢れてて見てる方はすごく温かい気持ちになる。 来香が鈍くて大変だけど、先生がすごく一途に愛してくれてやっと気持ちが伝わって、通じ合って微笑ましい 続きを読む▼
  • (5.0) 良き…
    つのさん 投稿日:2019/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 エッチなシーンの描かれ方がめっちゃ上手いですよね…匂い立つ、という 言葉を思い出すわ…そしてそれ以外の部分も本当に真摯に描いてあることが 見て取れるので凄く良かった。そして巻を重ねるごとに上手くなってる ので大変満足であります。 先生が割とオス度高いというか、野性的なので好みはあるかなー?と思うけど オススメしたい。 個人的には初めての時のあの、心が痛い表現が凄くぎゅんぎゅんに浸みてきて 大変良かったです。辛さが長く続かなかったのも良き…(長いとしんどいものね) 続きを読む▼
  • (5.0) 最高じゃないか!!!
    n5さん 投稿日:2019/8/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 いい話だった!確かに百田先生は来香に対する想いが強すぎて、強引なところもあったけど、火事の現場から家族写真を探し出してくれたシーンで先生の優しさが描かれていたので、受け入れられました。意外と中身のある話で泣けました。結婚式当日の夜の先生の『ありがとう』に感動。最高でした!読み進めていくうちに二人の子供まで描かれているといいなと期待していましたが、期待通りのラストで読んで本当によかったと思いました。物語の良さを想像できない作品のタイトルが残念すぎる 続きを読む▼
  • (5.0)
    ちぱさん 投稿日:2020/9/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初の、主人公が先生も同棲しなくちゃならなくなった理由とかが、強引なところは気になりましたが、出てくるキャラクターは魅力的で、悪役であるはずのストーカー紛いの幼馴染みでさえ、嫌いになれない描き方は素晴らしいと思いました。ストーリーも途中で飽きさせず、適度なアップダウンがあって、最後はハッピーエンドにまとまって、ほっこりほのぼの出来て、とても良かったと思います。初めて読んだ作者さんだったので、もし機会があれば、他の作品も読んでみたいと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 3巻まで読みました!
    みなみさん 投稿日:2017/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 続きあって凄く嬉しい!前作の読み切りとはテンションも違うし逆な感じ?の男性だったけど私はこっちの方が好きです(о'¬'о) ヒロインに優しくしたいけど優しく出来ない不器用な人で、なんだろう…撫でてあげたい……というかこの先生の描く男性の見た目が好き! 他のレビューで先生変態って描いてる方いるのですが3巻まで読んだらどちらかと言うと3巻の大阪から来たあの人の方が…… まっ、まぁ、らいちゃん幸せになって欲しいなぁーー 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

家政婦だった来香が百田のペットに?
営業:チョコボール(シーモアスタッフ)
家が火事になり、住むところがなくなった主人公・来香は、家政婦として働く勤め先の絵本作家・百田のもとでお世話になります。17時以降ペットになるという条件で、百田と住むことになった来香。ペット扱いされるものだと思ったら、百田が身体に優しく触れてきて…。ドSな百田と、天然でおっとりした来香のやり取りがおもしろい!百田があからさまな態度を取っているのにも関わらず、全く気づけない来香は作品タイトル通り本当に超鈍感です(笑)百田が自分の絵を描いているのを見つけ、ようやく自分が想われていることに気づくほど…。2人が初めて結ばれるシーンは、百田が来香を優しく抱く描写がとにかく繊細!来香を大切に思っていることが、ひしひしと伝わります。ソルマーレ編集部『スキして?桃色日記』掲載の南志都先生のラブコメ作品。冷たい百田がふとした瞬間に見せる来香のデレ具合に、キュンとすること間違いなし!続きを読んで、もっとキュンを味わいましょう。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ