電子コミック大賞
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

私立帝城学園-四逸- 1

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【学園を統べる倶楽部、エリート限定の密かな社交場。】元恋人を支えたい、その想いで入学した春太(はるたか)。飛び込んでしまった世界は上流階級の園。≪道徳、スポーツ、勉学、美術…それぞれの代表が集う “四逸(しいつ)”。≫恋人であるαの那治(なち)に突如として別れを告げられてしまったΩの春太。那治は代々続く政治家の家系で、自らも政界に進むことを期待されていた。彼はそれを実現させる為に一族が通ってきた帝城学園へ入学する。春太は別れても那治を支えたいという一心で追い掛けることを決める。しかし帝城は春太の常識を遥かに超えたセレブリティの揃うエリート校だった。※本作品はアンソロジー『オメガバース プロジェクト-シーズン5-』シリーズにて、連載された作品をコミックス化したものです。重複購入にお気をつけ下さい。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 私立帝城学園-四逸- 1

    700pt/770円(税込)

    【学園を統べる倶楽部、エリート限定の密かな社交場。】元恋人を支えたい、その想いで入学した春太(はるたか)。飛び込んでしまった世界は上流階級の園。≪道徳、スポーツ、勉学、美術…それぞれの代表が集う “四逸(しいつ)”。≫恋人であるαの那治(なち)に突如として別れを告げられてしまったΩの春太。那治は代々続く政治家の家系で、自らも政界に進むことを期待されていた。彼はそれを実現させる為に一族が通ってきた帝城学園へ入学する。春太は別れても那治を支えたいという一心で追い掛けることを決める。しかし帝城は春太の常識を遥かに超えたセレブリティの揃うエリート校だった。※本作品はアンソロジー『オメガバース プロジェクト-シーズン5-』シリーズにて、連載された作品をコミックス化したものです。重複購入にお気をつけ下さい。
  • 私立帝城学園-四逸- 2巻

    750pt/825円(税込)

    【初恋の人を追った先は、α(アルファ)が君臨する全寮制の名門校。】元恋人の那治(なち)を支えたくて帝城学園に入った春太(はるたか)。しかしそこは地位を持ったαが集い、自らの力を誇示する場所だった。Ω(オメガ)である春太は上手く学園に馴染めず、那治を支えるどころか自分のことすらままならないでいた。そんな彼に目を掛ける学園の権力者・四逸(しいつ)の一人、葵木(あおき)。何かにつけては面倒を見てくれる葵木に春太は少しずつ信頼を寄せていく。
  • 私立帝城学園-四逸- 3巻

    700pt/770円(税込)

    【α(アルファ)とΩ(オメガ)、一方通行で叶わない恋。】子供の頃から那治(なち)を追い掛けてきた春太(はるたか)。しかし自分が抱えてきた想いは恋ではなく、憧れだったと気が付く。エリートのα達が集う帝城学園に入学したことも、那治のようになりたいという想いからだった。春太はようやく自分らしく在ることに目を向ける。そんな春太を見守ってきた四逸(しいつ)のメンバー、葵木(あおき)。彼は成長した春太へとある提案をする。※本作品はアンソロジー『オメガバース プロジェクト-シーズン7-』シリーズにて連載された作品に、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。また、単話配信もしておりますので重複購入にお気をつけ下さい。
  • 私立帝城学園-四逸- 4巻

    700pt/770円(税込)

    【極上のα(アルファ)――葵木 啓文(あおき ひろふみ)。】それはまるで、恋の芽生え。葵木 啓文――学園を動かす力を持つ集団「四逸(しいつ)」の中で学問を代表するα。常に冷静沈着でスマートな姿勢にはファンが後を絶たない。何でも知っていて、いつでも欲しい言葉をくれる、それが葵木先輩。春太(はるたか)にとっては一番に頼ることができて、自分が何をしたいのか常にヒントをくれる存在。春太はそんな葵木と肩を並べたいという一心で、四逸を目指す者の通過儀礼とされている「プレッジ」を申し出る。※本作品は単話配信しているものに、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。重複購入にお気をつけ下さい。
  • 私立帝城学園-四逸-(5)

    700pt/770円(税込)

    【α の 楽 園】αが過半数を占めるエリート養成校。その中で繰り返される権力ゲーム。四逸、学問代表・葵木(あおき)ーー彼には決して使わない部屋がある。2人きりで踊った一夜以来、春太(はるたか)は常に葵木のことを考えてしまう。そんな春太の様子に同級生の辻(つじ)は葵木をデートへ誘うことを提案。辻と三富(みとみ)にサポートされながら、春太は初めて葵木と週末を過ごす。映画を見て、買い物をして、牛丼を食べて…学園の外で先輩との穏やかな時間を楽しむ春太。一方で葵木の中では春太に対しての迷いがどんどん大きくなっていた。※本作品はアンソロジー『オメガバース プロジェクト-シーズン9-』シリーズにて連載された作品に、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。また、単話配信もしておりますので重複購入にお気をつけ下さい。

レビュー

私立帝城学園-四逸-のレビュー

平均評価:4.4 316件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 続きが気になる人は6巻出てからです。
    saisaさん 投稿日:2023/9/5
    5巻は衝撃のラストです。とにかく続きが気になります。引っ張る終わりはニガテ!という人は6巻まで待った方が心穏やかです。葵木先輩推し(できればくっつけ…!)の私はソワソワうずうずしながら続刊を待ちます。

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になる!
    むにさん 投稿日:2020/9/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 おお、これは続きが気になります。 政財界から文化芸能まで様々な分野の人材を輩出している帝城学園が舞台。 主人公の春太のほか、元恋人、学園の4部門を代表する四逸、 同級生の友人、ルームメイトといろんな人が登場し、 学園内のルールとか人間関係とかいろんな出来事などが描かれて楽しい。 オメガバース設定は好きでないのですが、これはそんなに気にならず。 みんなちゃんと男なのもよいです。 顔が似ていて区別がしにくいのは最初難航しましたが、 ベースの絵がきれいなのもよいです。 (冒頭から春太と那治と関と椿の区別がつかなかった)。 1巻は読み放題で読みましたが、2巻は対象外。 どうしようかなー。迷うなー。 追記:やっぱり2巻も買っちゃいました。 春太が那治とくっつくのか葵木とくっつくのか気になります。 3巻も楽しみだなー。 追記:3巻出たので読みましたが、やっぱり面白かったです! 2巻の後時間が空いたので、購入欲が消えてたのですが、 読み返したら面白くて、また4巻が待ち遠しいです! しかし、3巻のページ数が急に少なくなってるのは何故かしら…。 1巻246ページ(読み放題対象)、2巻236ページ、3巻148ページ。 続きを読む▼
  • (5.0) 色んな要素が散りばめられてる
    ムラさん 投稿日:2021/12/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 私立帝城学園で起こるいろんなイベントに巻き込まれながら成長しようと奮闘するΩの春太。のっけから付き合ってた那治に振られてショックを受けつつ、自分にできることで那治を支えていこうと同じ学園に入学したり、純朴ゆえに至らない行動をしちゃったりするんだけど、いつだって良い子で応援したくなります。出てくるキャラが良くも悪くも心を騒つかせる…この人達はどんな関係?この後どうなるの?と、表立ってまだ確信的なCPがいないのも気になるところ。(別れてもペンダントに春太の写真を入れる那治の想いが切ない…)色んなキャラが絡んできますが、人の持つ微妙な感情を描くのが上手いので登場人物が多いからと言って混乱することはないです。ただ毎回何を考えているのか分からない四逸には春太同様私も振り回されっぱなし笑。オメガバースですが、3巻まで読んで主人公同士での肉体的な行為はほとんどありません。各々で何かありそうな雰囲気、普通に読めば春太と那治の事なんだろうけ「叶わない恋って誰のこと?」と内心思ってます。これからどんな方向に向かっていくのか楽しみな作品です。描き下ろしで他作品の「奥様はα」も登場。こちら読まれた方には嬉しい特典ですね。私は今から読みます!4.6 続きを読む▼
  • (5.0) 好みは分かれそうですが、私は大好きです
    琉璃さん 投稿日:2022/4/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 オメガバース要素を取り入れた、中々特殊な設定の名門校を舞台とした学園物という感じです。 珍しい舞台設定の作品ではありますが、個人的には設定が凝っていれば凝っているほど作者さんのこだわりを感じられるし世界観にも入り込めるため、楽しく読ませていただいています!世界観や設定に個性がある話を読みたい方にはオススメです。 主人公(受け)と相手(攻め)の性格もあって、メインの恋愛模様はゆっくりペースで進みます。 私は日頃BL作品を読んでる時に、少女漫画とかと比べると恋愛の展開がかなり早いな……と感じて心情描写に着いていけないことがそこそこあるので、個人的には丁寧に繊細に恋愛模様を描いてくれているところがとても好きです(キャラの性格的にも、急にエロ展開になったり付き合ったりするのは違和感あるので……)。出来ればこのままじっくり描き切ってくれると嬉しいなと思います。 あと、キャラが多いので恋愛模様が結構入り組んでます。私はサブcpの椿×辻がとても好きです。 人によって好みが分かれそうな話ではありますが、ハマる人はどハマリできるタイプの作品だとも思います。 展開が読めない、続きが本当に気になる作品で今後も楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) ハイスペックで壮大なオメガバース
    vamさん 投稿日:2021/3/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買いです。舞台はスーパーαが君臨する名門校。学園を支配するハイスペックな四人集(四逸)に選ばれると、将来を約束されたようなもの。その座を目指し、裏で身体を張った工作を企む輩もいる寮内。そんな思惑が渦巻く学園に入ったΩの春太。別れた元恋人・那治(α)を支えるため… 春太が真っ直ぐで、優しくて、すごく可愛い人。一途なんだけど、那治への想いがわからなくなったり、四逸の一人・葵木への憧れがあったりと、モダモダしてるんです。那治の真意も、未練があるのでしょうが、まだわからない。設定が細やかで、登場人物の個人背景が色々あって、とても壮大なドラマです。なので、まだ先が見えないというか、読めないというか、展開がわからないものほど、ドキドキワクワクするものはありませんね。期待が膨らみます。今のところ、オメガバース色は、まだそれほど強くありません。一体どうなるんでしょう…。春太の同室の辻が、四逸狙いでチャラそうですが、四逸・椿とドラマが繰り広げられ面白いです。もうひとつの番外編、『奥様はα』の二人に可愛い子供が出来て、こちらも楽しめます。 早く3巻まとめて欲しいです 続きを読む▼
  • (5.0) 傑作!大型長編!奥様はαの後日談も!!
    lvivさん 投稿日:2022/8/21
    現在4巻、246,236,148,200ページ、全て表題作で、現在2組?が進行中。 そして! 帝城の幼児教室の”番外編”として、奥様はαの後日談的ショート、お子様はαが1&2巻に登場してます! まだ作品数が少ないようですが、奥様は αがすごく好きだったので、今回、その続編も合わせて読めたのは、すごく嬉しい〜! さて、本作。 パブリックスクールを連想させるような、エリート育成、有力者との繋がり、ツテやコネなども含む、大人社会への予行練習のような、政治力も必要とされる学校。 その学校の特殊環境(裏設定)が、ハンパないほど、おそろしいほど、素晴らしく、綿密に練られています! 現在4巻で、まだまだ序の口! この特殊ワールドの奥深さを、すべて描かれてはいません。 そして、各巻随所で、お話の補足的に、いろんな小話、説明もあります。 エリートきな臭い学校で、ピュアで正直真っ直ぐ良い子のオメガくんが主人公。 幼なじみ友人くんに、皆の憧れ超エリート先輩とも関わりが、、。 いやいや、この先のお話も楽しみでたまらない! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

あなたは誰を推す?
営業:焙煎男(シーモアスタッフ)
夏下冬先生による作り込まれた世界観に魅了される学園Ωバース。セレブが通うエリート校に君臨するのは「四逸」と呼ばれる天才達。元恋人の那治(α)を追いかけ入学した平凡な春太(Ω)は、四逸の葵木と親交を深め三角関係を予感させる恋の行方は?そして、四逸の素顔とは?ドキドキの新シリーズ開幕です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ