マンガ多すぎ!業界最大級!!
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

彼女が公爵邸に行った理由 8

920pt/1,012円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

前の体の持ち主が「黒い神女」と会っていたことを知り
魂が体に定着しない理由を探りはじめたレリアナ。
ノアとともに公爵邸に戻り、王立図書館で旧教について調べていると…
第一皇子の殺害を企てる、ある人物と遭遇してしまい!?
レリアナに、またもや命の危機が迫る第8巻――!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 彼女が公爵邸に行った理由 1

    920pt/1,012円(税込)

    謎の死から小説の中へと迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」。小説の中の富豪の娘として転生した彼女は、近いうちに命を落とす運命だった。婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づき、ある取引を申し込む。”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!”果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?
  • 彼女が公爵邸に行った理由 2

    920pt/1,012円(税込)

    小説の中へ転生した「レリアナ」は、王位継承者序列1位の「ノア」に6ヶ月だけ婚約者のふりをするという取引をもちかける。取引は成立し、レリアナがノアの屋敷で花嫁修業を受けることになった。そして元婚約者のブルックスが動き出し−–?死の運命から逃れるために周りを欺く大人気転生ファンタジー第2巻!
  • 彼女が公爵邸に行った理由 3

    920pt/1,012円(税込)

    小説の中へ転生した「レリアナ」は、王位継承者序列1位の「ノア」に6ヶ月だけ婚約者のふりをするという取引をもちかける。死の運命から逃れるために周りを欺く大人気転生ファンタジー第3巻!
  • 彼女が公爵邸に行った理由 4

    920pt/1,012円(税込)

    互いに望まぬ婚約者のフリのはずが、少しづつ距離を縮めるレリアナとノア。レリアナの命を狙っていたフレンチ・ブルックス一味はノアの手により刑務所に収監され、この婚約関係も終焉を迎えるはずだったが…「利用価値がなくなるまで側にいろ」
    というノアの求めに応じ二人の関係は継続することに。一方で、レリアナは小説の本当の主人公・ベアトリスがどうなったのかを案じ始めたのであった。そんな頃、王国では毎年恒例の魔物討伐戦が開催されることに。レディは愛する騎士に刺繍のハンカチを、騎士は愛するレディに捕まえた魔物を、それぞれ贈るのが慣例の討伐戦だが、これまでノアは誰のハンカチも受け取らなかったそうで…今年の討伐戦の行方は――!?
  • 彼女が公爵邸に行った理由 5

    920pt/1,012円(税込)

    聖火式前日の宴で起こった髪飾りの爆発事故により、レリアナに第三の魔の手が迫っていることを危惧するノア。
    さらに、大神官・『ヒーカー・デミント』のレリアナへの寵愛ぶりを目の当たりにして心中穏やかでいられなくなると、無理やり『浄化の神室』にまで押し入り犯人に心当たりはないのかとレリアナをきつく問い詰める。しかしその怒りが、自分への心配と嫉妬心からだとわからないレリアナは、なぜそんなに怒るのかとノアに尋ねて――!?
    偽装婚約のはずが…二人の仲が大接近の第5巻!!
  • 彼女が公爵邸に行った理由 6

    920pt/1,012円(税込)

    ノアの兄・シアトリヒ国王に気に入られ、王宮で暮らすよう命じられてから早数日――。
    なかなか公爵邸へ帰してもらえないレリアナは、あの手この手で脱走を試みるも失敗を繰り返していた。
    そんなある日、テラスから飛び降りた彼女を受け止めたのは公爵家の墓で出会ったジャスティン!
    一方、離れたことでノアの想いは高まるばかりで――!?人間模様が大きく動き出す第6巻!!
  • 彼女が公爵邸に行った理由 7

    920pt/1,012円(税込)

    レリアナは、大神官・ヒーカーから正体を怪しまれ、ついに自分が異世界からきたことを告白する。
    そうして、心が軽くなったのも束の間、ヒーカ―からはレリアナの体が非常に危険な状態だと知らされる。
    同じ頃、ノアは偶然にも夜市で、物語の本物のヒロイン・ベアトリスと出会ってしまい…!?揺れ動くふたりの心の行方から目が離せない、第7巻!!
  • 彼女が公爵邸に行った理由 8

    920pt/1,012円(税込)

    前の体の持ち主が「黒い神女」と会っていたことを知り
    魂が体に定着しない理由を探りはじめたレリアナ。
    ノアとともに公爵邸に戻り、王立図書館で旧教について調べていると…
    第一皇子の殺害を企てる、ある人物と遭遇してしまい!?
    レリアナに、またもや命の危機が迫る第8巻――!!
  • 彼女が公爵邸に行った理由 9

    920pt/1,012円(税込)

    ついに建国祭が始まり、国中が盛り上がっている最中でもレリアナは「黒い神女」の情報を探し求める。そんなレリアナに新たな指輪と共に気持ちを伝えるノア。一方、本物のヒロインベアトリスはビビアンを利用し、再びレリアナ暗殺を計画する…

レビュー

彼女が公爵邸に行った理由のレビュー

平均評価:4.2 221件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 読みにくい
    たかなさん 投稿日:2023/9/12
    アニメ化で声優から関心を持ち視聴してみたら面白かったのでマンガの方も…と思い読んでいるのですが、話が突然変わってたり飛んだりして読みにくいです。時々絶妙な表情してるキャラが居て絵は結構好きなのに残念。

高評価レビュー

  • (5.0) 読了。低評価と高評価を見て思うこと
    あしのこゆびさん 投稿日:2023/7/25
    外伝まで読み終えて、いろんな方のレビューも見ました。が、ここまで賛否両論分かれている要因は、韓国と日本の文化の違いにある気がしました。私は韓国語を勉強していた時期があり、韓国人の友達も多く、韓国の文化にも詳しいことから、この物語になんの違和 感も抱きませんでしたが、純粋に日本の漫画が好き!韓国の文化に萌えは感じない!って人には難しいです。断言します。 そもそも韓国の恋愛文化は恋人に2〜3時間連絡しないだけで、追い連絡や鬼通知は普通のことなので、ノアみたいな束縛激しめ男になんの違和感も覚えないんですよ。寧ろ「それだけ情熱的に恋人のことを想っているなんて、良い男だ♪」程度です。でも日本の文化だったら、こんな激情型の束縛男は身勝手に見えてウケが悪いように思います。 他にも韓国の傾向は…→【強い女性が自分で道を切り開き、男性は女性を側で支えながらただ愛す漫画】がウケが良い。主導権は女性。現実主義。主人公たちの幸せのために、ある程度の脇役の犠牲はやむを得ない(この漫画で脇役は数人タヒにます)幸せは自分たちで掴みにいく。 日本の傾向→【今まで強がっていた女性が、ひょんなことから男性に弱さを見せてしまい、それ以降は守られるようになる漫画】が売れやすい。主導権が男性にありつつも女性を尊重される。理想主義。様々な困難を乗り換え、脇役をも救いながら、みんなで幸せになりたい。って日本人の平和主義が如実に現れる。 どちらが良し悪しではありません。文化の違いです。韓国は受験文化や学歴社会で他者に勝たなければならないという思想が根底にあるしね。私は日本人ですが韓国のストーリーの方が痛快で好きですし、萌えます。男性もヤンデレでは?と思うくらいの激重感情抱えて行動してくれた方が好きです。(自分の感情しか優先できない子供っぽい男は嫌いだけどね!)だからこの漫画もすきです。ですが、このレビューを見て、韓国の漫画を読みたいと思わない人は、是非に回れ右をした方がいいと思います。海外の漫画である分、値段も高いですしね。皆さんが、自分の好みの漫画にたどり着けますよーに! もっとみる▼
  • (5.0) サスペンス要素もあって惹き込まれる
    ことりさん 投稿日:2020/12/26
    私は可愛くて健気で優しいヒロインが好みなのですが、このヒロインは残念ながらその三種の神器を備えておりません(笑)でも賢く勇気がありサバサバした性格のナイスバディです(良き)その知恵と大胆な行動力で死に向かっていた己の運命を打開しようと奮闘し ます。ヒーローは一見美しい顔立ちの穏やかでスマートな紳士ですが中身は冷たい腹黒です。でも1度恋をすると一途…というより粘着執着系です(好き)そんな2人が互いを警戒しつつも奇妙な協力関係を築き、次第に惹かれ合います。ミステリー、サスペンス要素もあって面白いです。私は原作も読みましたが、漫画は原作とストーリーは同じですが、結構美味しいシーンが簡略化されてるのでガッツリ楽しみたい方は原作もオススメです。絵は、体のラインが綺麗だなぁと思います。ただ、色使いのセンスが…。せっかく綺麗なラインなのにこの色塗っちゃうーーー?としょっちゅう思います。塗り方もベターとしたベタ塗り…もうちょい…明暗とか…。最近のデジタル作家さんは線画がへんちくりんでもカラーが見惚れるほど美しい作家さん多いので…この作家さんは線画キレイなのにカラーが…残念…その辺がちょい残念ですが「ちょい」残念なだけです。好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) 祝・アニメ化(*´`*)!!楽しみです。
    みにーさん 投稿日:2022/8/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメ化おめでとうございます(*´ェ`*)!! ピッコマでずっと読んでいました。 ノアとレリアナのブラックユーモアな掛け合いが痛快でテンポ良くサクサク読めます。 あまり感情移入する作品ではないので、感情を丁寧に描く感情重視の方には向かない気がします。お話も軽快に進むのでメロドラマというよりは痛快コメディみたいな…そんな感じの作品です。 主人公のレリアナが強く美しい女性なので(媚びない、銃がうまい、やられたらやり返す、自分の運命は自分で切り拓く、行動力がある)、周りはみんな彼女の魅力と輝きに引き込まれていくのですが、それはノア・ウィンナイト公爵も例外ではなく。 初めは契約で6ヶ月だけ婚約者のフリをする関係だったはずがノアがレリアナにどんどん惹かれていき…。 アニメでどう描くのかが楽しみです。早く観たいなあ。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

死を避けるため公爵に婚約者のふりを依頼
制作:パーマ(シーモアスタッフ)
何者かに屋上から突き落とされ、命を落とした主人公・凛子。目を覚ますと、とある小説に登場するレリアナという令嬢に転生していました。しかし、レリアナも命を落とす運命が待ち受けていたのです。運命に抗うため、彼女は王位継承者のノアに婚約者になってほしいと頼みます。ある日突然謎の死を遂げ、小説の中の令嬢・レリアナとして生きることになった凛子。しかし、レリアナも死ぬ運命を辿るため、自分が死ぬ元凶となる婚約者との婚約破棄を目指します。あらゆる手段で婚約者を突き放しますが、なかなかへこたれない!それでも諦めずにチャレンジする彼女の姿を見ていると、応援せずにはいられない。自身の婚約破棄のために、公爵であるノアの地位を利用するレリアナの運命に注目です!作画・Whale先生、原作・Milcha先生の二人が手がける本作。2022年7月にはテレビアニメ化が決定した異世界転生ファンタジーを、一足先に漫画でご覧ください。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「彼女が公爵邸に行った理由」

【声の出演】

レリアナ・マクミラン/花咲凛子:宮本侑芽 / ノアボルステア・ウィンナイト:梅原裕一郎 / アダム・テイラー:梅田修一朗 / キース・ウエスタンバーグ:土岐隼一 / ヒーカー・デミント:石田彰 / ジャスティン・シャマル:杉田智和 / ビビアン・シャマル:矢野優美華 / シアトリヒ・ニューリアル・チェイモス:諏訪部順一

【あらすじ】

6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!謎の死から目覚めた「凛子」は、マクミラン家の娘「レリアナ」として転生!?唐突に、謎の死を迎えた「凛子」は、小説の中の富豪の娘「レリアナ」として転生する。しかし、レリアナは脇役であり、近いうちに命を落とす運命だった。レリアナを殺害するのは、婚約者である「ブルックス」である。そのことを小説のストーリーで知っている「レリアナ/凛子」は、彼との婚約破棄を目論む。そこで彼女は王国の実力者である王位継承序列1位の公爵「ノア」に近づき、ある取引を申し込む。それは「6ヶ月の間だけ婚約者のふりをしてほしい」というものだった。果たして2人の取引で、彼女は死の運命から逃れることはできるのか!?

【制作会社】

颱風グラフィックス

【スタッフ情報】

原作:Milcha(FLOS COMIC/KADOKAWA刊) / 漫画:Whale

監督:山元隼一

シリーズ構成:広田光毅 / キャラクターデザイン:橋本治奈 / プロップデザイン:枝松聖 / 美術監督:加藤賢司 / 色彩設計:日比智恵子 / 撮影監督:船越雄弦 / 3DCG:渡辺哲也 / 編集:茶圓一郎 / 音響監督:えびなやすのり / 音響制作:グロービジョン / 音楽:井内啓二 / 音楽制作:ランティス

【音楽】

OP:MindaRyn「SURVIVE」 / ED:SERRA「Always and Forever」

【関連リンク】

公式サイト「彼女が公爵邸に行った理由」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ