電子コミック大賞
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
あで始まって、るで終わる 第1話
6巻完結

あで始まって、るで終わる 第1話

200pt/220円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

大大大好きな白(しろ)くん。白くんのためならなんだってするよ。
一陽(いちよう)は小学生の頃から、小説家である祖父の愛弟子・白に恋をしている。
クールで隙のない美形の白に猛アタックすること早数年…振り向いてもらえる気配は全くないけど、最近一緒に暮らし始めたことが小さな幸せ。
このまま生活を握って外堀を埋めていけば…と考えていた時、白に恋愛小説執筆の話が!?
勢いで恋人役に立候補、仕事を口実に少しでも距離を縮めようとして――…
クール時々いじわるな年上幼馴染×一途で健気な大学生。
一つ屋根の下、愛おしく日々を重ねる恋の話。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全6巻完結

  • あで始まって、るで終わる 第1話

    200pt/220円(税込)

    大大大好きな白(しろ)くん。白くんのためならなんだってするよ。
    一陽(いちよう)は小学生の頃から、小説家である祖父の愛弟子・白に恋をしている。
    クールで隙のない美形の白に猛アタックすること早数年…振り向いてもらえる気配は全くないけど、最近一緒に暮らし始めたことが小さな幸せ。
    このまま生活を握って外堀を埋めていけば…と考えていた時、白に恋愛小説執筆の話が!?
    勢いで恋人役に立候補、仕事を口実に少しでも距離を縮めようとして――…
    クール時々いじわるな年上幼馴染×一途で健気な大学生。
    一つ屋根の下、愛おしく日々を重ねる恋の話。
  • あで始まって、るで終わる 第2話

    200pt/220円(税込)

    せっかく白と恋人になったのに何もできず過ぎていく日々。
    このままじゃ恋人契約破棄の予感!? と一陽は焦りまくっていた。
    そんな訪れた嵐の夜、アクシデントから二人が行き着いたのはまさかのラブホテルで…!?
  • あで始まって、るで終わる 第3話

    200pt/220円(税込)

    穏やかな日々を過ごしていたある日、白の過去の恋愛を知ってしまった一陽。
    そんな記憶忘れて、俺で埋めて――
    満月の下、そう願う一陽に対し、白にもある感情が芽生え始めていて…
  • あで始まって、るで終わる 第4話

    200pt/220円(税込)

    ドキドキの初夜が明け、また距離が縮まった二人。そんな時一陽の祖父が帰宅し…!? 恋人役を打ち明けるか否か思い悩む白だが…
    季節は夏、眩い光と共に白のとある記憶が紐解かれ――
  • あで始まって、るで終わる 第5話

    200pt/220円(税込)

    一陽の誕生日。一番欲しいものとして『本当の恋人』と答えたいけれど、契約のリミットである小説の最終回は近づいていて――…
    溢れる積年の想いゆえにどうしたものかと悩む一陽だが…
  • あで始まって、るで終わる 第6話

    200pt/220円(税込)

    「やめるか 恋人契約」
    小説の最終回執筆までの二週間、精一杯恋人役を全うしようとする一陽。でも十年越しの片想いを諦める覚悟はできなくて――もどかしい二人のピュアラブストーリーついに完結!!

レビュー

あで始まって、るで終わるのレビュー

平均評価:4.9 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最後のさいごで!?
    ばみちゃさん 投稿日:2023/10/2
    初めての作者さんでした〜 キュンがとまりません 最後に題名の伏線回収おみごとです なんというか、エチシーンはないですが、ほっこりするかんじで、拗らせ系ではありました

高評価レビュー

  • (5.0) 待ってた!!
    eko.aさん 投稿日:2022/11/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 新作嬉しい!!そして今回のお話もめっちゃおもしろそうではないですか!!続きが気になる〜早く読みたい!!円路さんの書く攻め好きすぎる!! ※5話読了後感想※2クール尺のアニメを1クールにまとめた時みたいな展開の速さ、説明不足があるなあっと言った感じ。あまり人に興味関心がなくて、普段心が動くことがないらしい白くんが、一陽と向き合うことで心境の変化だったりが生まれて僅かに戸惑ったりしてる、っていうのは凄くいい。ただ、白くんの表情がほとんど動かなかったり心理描写が少なくてちょっとその、一陽に対する感情が分かりにくいなあと感じてしまった。次のお話しでしっかり描写してくれるのかな??なんだかんだ円路さんの描く人物描写や独特の世界観やセリフ回しが好きなので、不満点はあっても好きな作品であることに変わりはないです。早く次のお話が読みたいなぁ 続きを読む▼
  • (5.0) 第2話の
    つやこさん 投稿日:2023/3/2
    「勝手な想像に怯えて白くんの優しさを見逃してしまうところだった」というモノローグがものすごく好きで響きました。思い込みと勝手な相手の解釈、やりがちだけど、「やらせてごめんね」の言葉をすぐに「してくれてありがとう」に変える一陽くんがたまらなく 愛しいし素直さって本当に大事だし会話って大事だしあで始まってるで終わるものでそこかしこが満たされていてじんわり幸せにしてくれるお話です。ありがとうございます。 でも毎話、寸止め状態で終わるのでぐぁ〜〜〜〜ってなりますありがとうございます〜〜〜〜〜!!!!! もっとみる▼
  • (5.0) 作家買い。円路先生は絶対外れない!
    ミハラさん 投稿日:2022/11/5
    前作でファンになり作家買いです。前作の連載からそんなに期間空いてないのに、もう既にさらに絵が上手くなってる感じがあります。絵柄本当に大好きです、正直この絵柄で描かれると何描いてらっしゃっても萌える気がしますが、スーパーストーリーテラーだし、 今回もドンピシャのカプ。円路先生はとにかくモノローグが鋭くて優しくて本当に引き込まれます。キャラの表情もくるくる変わって愛らしく、めちゃくちゃ感情移入して読めます。台詞も良い。比喩も好き。また連載を追えるのが嬉しいです。引き続き楽しみにしてます。 もっとみる▼
  • (5.0) 作者推し
    kotoさん 投稿日:2022/11/3
    円路先生ありがとうございます 単行本になるまで我慢…できなかった、試し読み3回見てポチりました 漫画なので絵柄大事ですよね、ストーリーが好みでも絵柄が好みでないと読み返さなくて、円路先生の作品はリピートしまくりです まだ一話だけでプロ ローグ的な感じですが単行本になったら購入決定です 追記 単話で4話まで購入 好きです、すべてが 表情筋死んでる(そこがいい)白くんの微妙にイラだってる描写がすごく良い からの 笑顔 好きだー もっとみる▼
  • (5.0) 難攻不落の予感?
    じゃみろさん 投稿日:2022/11/1
    表紙の二人の表情が温度差あるなとは思ってましたが、攻の白くんからの矢印が皆無で、大変な恋をしてる一陽くんガンバレーという気持ちです。白くんはいじわるというより一陽くんの好意にまっっったく気付いてないから華麗にスルーしてるだけのような。クール というより無感情に近いような感じがしました。喜怒哀楽激しめな一陽くんにひっぱられた白くんがどうなっていくのか楽しみに、次話を待ちます。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ