マンガ多すぎ!業界最大級!!
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~ 1
13巻配信中

チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~ 1

640pt/704円(税込)

320pt/352円(税込)
10/3まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

四方を壁で囲われた人種の坩堝。そこはあまりにも危険であった。死が容易に隣合わせだった80年代米国刑務所。凶悪犯の巣窟、通称「レベル5」。殺人すら日常だったその場所を大和魂一つで生き抜いた男がいた……。彼の名は「KEI」。驚愕の実録プリズンサバイバルが始まる!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  13巻まで配信中!

レビュー

チカーノKEI~米国極悪刑務所を生き抜いた日本人~のレビュー

平均評価:4.2 37件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) めちゃ強ジャパニーズ
    さいとーさん 投稿日:2023/7/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 アメリカの暴走族や、メキシコの暴走族などの説明も詳しく、見ていて読みやすいし、日本人がチカーノに入って生活するという実話なので、ただ単にすごいではなく、憧れも湧いてくるかっこいい物語だと思います 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 実話プリズン
    ジュカさん 投稿日:2017/5/21
    80年代、カリフォルニアのレベル5監獄(重犯罪者用刑務所)に収監された、唯1の日本人ストーリー 何てったってご本人原作ですから、面白くないハズがナイッッ 80年代のUSA刑務所と言えば、伝説の海外連ドラ『OZ』(『プリズン・ブレイ ク』はファンタジーよねッ)ですが 、こちらのストーリーも、人種の坩堝アメリカらしく、人種間派閥やドラッグ、金のトラブルてんこ盛り 闘わなければオカマで生きるしかない、ヤるかヤられるか極限下の暴力世界 レ○プ♂殺人日常茶飯事、文字通り命がけの密空間で、主人公がどう生き抜くのか、たいへん興味深いです ご本人の刺青を忠実に再現されたという、美しいモンモン背負った893ケイのキャラも、喧嘩上等、義理堅く、旧き良き、筋の通った任侠系で、同じ日本人としては好感持てます 東洋人としては、黒人teamやKKK(悪名高い、伝統的な白人至上主義)に入るワケにもいかず?チカーノ(メキシコ系アメリカ人)teamメンバーとなるようですが、イケメン元ボクサーのロムロや仲間との友情、対立派閥との死闘等々。。。ドラマティックなストーリーを、刺青など細部まで美しい絵で描ききったコミック まだ2巻ですが、期待MAXです( ☆∀☆) 早くも映画化されるみたいで、そちらも楽しみ 実話って、素晴らしいッッ もっとみる▼
  • (5.0) 日本男児
    サンジさん 投稿日:2019/1/13
    やはり昨今の日本にはいないタイプの男らしい主人公の行動や言動にとても魅力を感じました。ヤクザと言うと悪いイメージばかりつきまといますが、筋を通すという部分に関しては我々一般人も見習うべき部分があるのかなと、マンガなら学ぶことができました。続 きも購入しようと思います! もっとみる▼
  • (5.0) 仲間を大切にするのは人道的やな
    まいおさん 投稿日:2022/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 まぁ、チャネケはやり過ぎたただの○○なだけやから まぁ、とっととこういうヤカラは、481た方がえぇからな まぁ、8られんのは当然な事やから もっともっと、チカーノは団結力があがるし 強力な集団になるやろうな やったぜ、motherf○○ker!!!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 男性としての在り方が好ましい
    userさん 投稿日:2022/5/18
    何方かもレビューで書かれていましたが最近見かけない男らしいタイプの男性です。 筋を通し、人の世話が出来、礼儀と己をわきまえ、通すべき意地を状況や人によって変えることなく貫けるとか・・・中々居ない。 続きが気になるのと推しが・・・(安否不 明 (11話現在)) もっとみる▼
  • (5.0) KEIさんかっこ良すぎ!
    はるさん 投稿日:2021/4/21
    ダンナがケイさんのファンなので、漫画読みました。昔のアメリカの刑務所で、たった一人の日本人で、チカーノにファミリーと呼ばれるまでになったケイさん、本当に凄すぎます。極道って、道を極めし者って書くんだよね、と腹から納得する生き様。何度も読み返 したくなります。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

米国刑務所で唯一の日本人受刑者の実話
制作:パーマ(シーモアスタッフ)
舞台は80年代アメリカ。日本人の極道・KEIが捕まって、日本人唯一の受刑者として、危険度レベル最高ランク5のランパーク刑務所に収監されて、異国の最高に危険な場所で生き抜いた原作者のヒューマンドラマ!「―ここでは弱い奴は生き残れない」生き残るためには、舐められてはいけない。喧嘩に負けられないが、揉め事も避ける。生き残るために思考するKEIの一人称視点で展開される構成は、豪華なイラスト付きの小説を読んでいるかのような没頭感があり、ページをめくるたびにハラハラドキドキ展開で目が離せない!―マサシ先生がコミカライズを担当。そして、主人公であり原作者のKEI(けい)先生とのコンビでおくるアメリカの刑務所内で巻き起こるサバイバル系アウトロー作品!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ