マンガ多すぎ!業界最大級!!
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
ややこしい蜜柑たち(1)
1巻配信中

ややこしい蜜柑たち(1)

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

親友(女)に執着して彼氏を寝取ってしまった迷走女をとりまく三角関係ラブストーリー。

淡々とした陰気な美人・清見には、ほがらかなモテ女子・初夏しか友達がいない。
そんな2人の間に、初夏の新彼・白柳が登場した。
都内出身・将来有望・美形…とハイスペな年下大学生だが、中身はフツーでどちらかというと暗い。清見は思った。
「初夏はいったいどんな気持ちでこんなつまらない男の子と付き合っているんだろう」と。

……そうしてある日、清見はやらかした。
起きたらラブホテルで、隣には親友の彼氏が…!!!

絶対絶対まずい!!
とパニックにおちいった清見は、その日から暴走し始める。
親友への対処×やらかした男との距離感=何が正解…!?
何もかもがナナメ上の女・清見をとりまく情緒グラグラ三角関係、第1巻!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ややこしい蜜柑たち(1)

    700pt/770円(税込)

    親友(女)に執着して彼氏を寝取ってしまった迷走女をとりまく三角関係ラブストーリー。

    淡々とした陰気な美人・清見には、ほがらかなモテ女子・初夏しか友達がいない。
    そんな2人の間に、初夏の新彼・白柳が登場した。
    都内出身・将来有望・美形…とハイスペな年下大学生だが、中身はフツーでどちらかというと暗い。清見は思った。
    「初夏はいったいどんな気持ちでこんなつまらない男の子と付き合っているんだろう」と。

    ……そうしてある日、清見はやらかした。
    起きたらラブホテルで、隣には親友の彼氏が…!!!

    絶対絶対まずい!!
    とパニックにおちいった清見は、その日から暴走し始める。
    親友への対処×やらかした男との距離感=何が正解…!?
    何もかもがナナメ上の女・清見をとりまく情緒グラグラ三角関係、第1巻!

レビュー

ややこしい蜜柑たちのレビュー

平均評価:4.4 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 彼の立場なら
    しあんはなさん 投稿日:2023/5/12
    雁先生独特の、外れそうでずっと絡まってる知恵の輪みたいな作品。 無自覚な無慈悲、無神経な女子の沼にハマりきった彼は本当に気の毒(笑) 早く2巻が読みたいです。

高評価レビュー

  • (5.0) ややこしい、けど気になる!
    よみさん 投稿日:2023/1/18
    女友達とその彼氏の三角関係……と聞くと、よくある三角関係モノみたいですが、まあこれがややこしい。 主人公の清美は何を考えているかわからないし、女友達の初夏も単純なようでいて底知れない。その二人の関係に巻きこまれた彼氏くんの哀れさといえば… …(笑) ややこしい話が好きな人は必読! もっとみる▼
  • (5.0) こ、これは
    うさぎさん 投稿日:2022/9/15
    めっちゃおもしろくないか…?! 少女マンガとかでは今までにない展開なんだけど、ある意味リアル!! こういう女子いるな〜〜ってなりました。 どういう方向に向かっていくのか先が気になりすぎる!!
  • (5.0) ややこしくて面白い
    どぅさん 投稿日:2022/12/18
    タイトル通り登場人物の性格がややこしい。でもこういう女の子って居るよな〜。自分の感情を整理出来ないままに行動するのは後悔するから気をつけようって思う。とにかく面白かった。
  • (5.0) こわ面白い
    よこさん 投稿日:2023/3/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 雁須磨子先生のBLが大好きなんですがフィーヤンのお話も面白かった。百合なお話かと思いきや違いましたね。ここからどうやって恋愛になるか難しいけど続き期待してます。 続きを読む▼
  • (4.0) ややこしい話なんですね
    kumaさん 投稿日:2022/12/11
    主人公の清見さんが淡々として妙に冷めていて、正反対の友達の彼氏と一線をこえ何故このひとがそんなめんどくさいことするのかなとか。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ