マンガ愛、溢れてます。
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

忘却バッテリー 15

618pt/679円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】甲子園の出場を懸けた二度目の夏が到来。一年間、力を溜め続けてきた小手指高校は怒涛の快進撃を見せて、一回戦を難なく突破! 小手指が勢いづくその裏で、名門・星明学院が新設都立の花木高校に初戦敗退を喫する。そこには清峰・要の元後輩が在籍しているようで――?

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

  • 忘却バッテリー 11

    570pt/627円(税込)

    帝徳の猛攻を防げば、小手指の勝利が決まる最終局面! しかし、試合開始から一人で投球し続けた清峰の体力は既に限界を迎えていた。9回裏無死(ノーアウト)ランナー一・二塁、迎える帝徳打者は国都。極限まで追い込まれ、威圧感で潰されそうな雰囲気の中、小手指バッテリーがとった行動は――…。
  • 忘却バッテリー 12

    570pt/627円(税込)

    西東京大会、決勝戦の観戦にやってきた小手指野球部。帝徳・氷河とも両校無得点のまま主導権を譲らない緊迫した攻防が繰り広げられる中、二つに分かれてしまった要の人格も脳内で争いが勃発!? 自分の意思で消えることができないと語る智将・要はもう一人の要に、ある条件を提示する…!
  • 忘却バッテリー 13

    570pt/627円(税込)

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】小手指高校に見学で訪れた宝谷シニアの後輩・瀧と陽ノ本に煽られて要たちは一打席勝負をすることに!? 瀧に打たれぬよう、女子マネージャーの投球を智将・要のリードで上手くカバーしていく中で要はリードの複雑さを知ることになって…?
  • 忘却バッテリー 14

    570pt/627円(税込)

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】智将・要の発案によって突如行われることになった新入生 対 上級生の紅白戦! 瀧、陽ノ本が結果を残す中素人と思われていた三年鈴木に完封された新入生の猿川は自身の弱さと向き合うきっかけになり、心を新たにする。要の計略通りにチームは一段と結束し新生小手指が始動する!
  • 忘却バッテリー 15

    618pt/679円(税込)

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】甲子園の出場を懸けた二度目の夏が到来。一年間、力を溜め続けてきた小手指高校は怒涛の快進撃を見せて、一回戦を難なく突破! 小手指が勢いづくその裏で、名門・星明学院が新設都立の花木高校に初戦敗退を喫する。そこには清峰・要の元後輩が在籍しているようで――?

レビュー

忘却バッテリーのレビュー

平均評価:4.8 65件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) はるかとケイ羨ましい
    kumaさん 投稿日:2023/3/23
    一気読みしちゃいそうなタイプの漫画です。けいちゃんの記憶喪失なんでと不思議でしたが種明かしも、そして単純じゃなかったりする。

高評価レビュー

  • (5.0) ギャグ漫画のようでいて熱い展開もある
    nicoさん 投稿日:2020/6/13
    主人公は中学時代、幼なじみの怪物投手とともに「天才バッテリー」として名を馳せた名捕手。しかし高校入学間近に記憶喪失になり、野球については全くの素人になってしまう。そして都立高校で再会したかつてのライバル達とともに、甲子園を目指す…というのが ざっくりしたあらすじです。 ここだけ聞くと、本格的な野球マンガのようですが、普通の野球マンガが真面目9:お笑い1なのに対し、真面目3:お笑い7くらいの割合でギャグが多い(笑)なので王道野球マンガとは言いづらいですね(`▽´)ライバル校の監督がこんなに面白いキャラなんてある…??笑 一話の中にギャグもシリアスもぶっ込んでくるので、笑えばいいのか感動すればいいのか分からなくなります(´∀`) ただ、この漫画のすごいところは、シリアスパートがしっかり面白いことです。選手の心情の描写がすごくリアルというか、非常に丁寧に描かれているので、野球をそれほど知らない方でも楽しんで読めると思います! もっとみる▼
  • (5.0) ヤマァァァァ!!!
    ムーさん 投稿日:2019/9/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 野球漫画が好きで読み始めたけど最初は絵も細いし主人公は小学生男子みたいだしなんだかなって感じでしたが、良い意味で裏切られた。 天才バッテリーがなぜか野球部の無い高校に入学してくるところから始まる。 ごく一般的な真面目な球児だった山の目線で話は進むが、この山の功績は大変大きく、彼のモノローグ突っ込みのおかげでスッキリさせてもらえる。 天才バッテリーに敗れて野球をやめた球児達は、その原因が目の前に現れて混乱。 弱小どころか野球部ですらないのに少しずつメンバーが集まり、主人公の謎が少しずつ解き明かされます。 主人公が小学生男子みたいなのにも意味があるので、くだらなーい主人公のギャグにもにっこり笑って是非是非読んでみてほしい。 ギャグとシリアスがいいバランスで押し寄せてきます。 読み終わったあなたは必ず叫びたくなるはず。 ヤマァァァァ!!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 人前では読めないほど面白い
    ましろさん 投稿日:2020/6/4
    最強バッテリーの片割れが記憶喪失になって、野球は無名の学校に入りなんやかんやでチームをつくって野球をするお話。 ギャグ盛り盛りでお腹抱えるほど面白い。数コマに1回ギャグ入れないと死んでしまうのかってくらい。山田くんのツッコミがいつもキレキ レなのも見どころです。 とか思ってたのに野球しだしたらめちゃくちゃ格好いいんだよなぁ。 スピード感が本当にやばいです。それぞれの過去と相対して野球に真剣に向き合っている姿とかグッときます。 主人公チームは勿論のこと、他校の選手も個性キャラ揃いで全く飽きません。監督まで面白いときた。 話が進んでいくうちに、圭の記憶が完全に戻ってほしいようなほしくないような、そんな気持ちになります。 野球とギャグが良いバランスで構成されていてとても面白いので全力でお勧めします。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

記憶を引き戻す一球
営業:チョコボール(シーモアスタッフ)
中学野球界の天才たちが普通の都立高校でまさかの集合。各々の事情で野球から離れていた彼らがまさかの同じ高校に。かつては天才。今は記憶喪失。勝利のカギはなくなった記憶の中に……コメディとスポーツ描写のバランスがちょうどよく読みやすいみかわ絵子先生の野球漫画です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ